お子さんのプライバシーについて考えていますか?

インターネット上で家族の写真や動画をブログやSNS、色んなサイトに投稿するお母さんやお父さんは増えています。家族で旅行に行ったり、お子さんの運動会や発表会などの行事など、楽しい思い出があると、ついつい自分の身近な人に伝えたくなるもの。そんな気持ちは理解できますが、インターネット上で写真や動画を載せることは、自分の知っている人たちだけが見るわけではありません。お子さんは自身の知らない間に写真や動画を、多くの知らない誰かに見られることになります。お子さんがそれを良いか悪いかというのを判断するのは難しいため、お母さんやお父さんが、ネット投稿をするリスクをよく把握し、お子さんのプライバシーに配慮して気をつけることが必要です。

ネット投稿でどんなトラブルがあるのか!?

SNSやブログには、沢山のお子さんの成長過程や日常生活を写した写真や動画があふれています。投稿をしてコメントがあったり、いいね!ボタンを多く押されるとついつい嬉しい気持ちになって、軽い気持ちでどんどん投稿してしまう人も少なくありません。でも、インターネット上でそういった写真や動画をアップすると、お子さんが危険な目にあう可能性もあります。では、一体どんなトラブルがあるのでしょうか?ネット投稿をしたものは、第三者に多く見られることになり、中には悪質な児童ポルノサイトに載せられてしまったり、悪意のあるコラージュ写真を作られて他のサイトに掲載されてしまったりすることがあります。また、画像検索により、背景などからどこに住んでいるかなどの情報も簡単に調べられるため、誘拐の危険性もあります。お子さんを狙ったネット犯罪は年々増えているので注意をするべきでしょう。

機密文書は顧客情報や企業の情報などが含まれています。そのため、廃棄処分するには専門の業者を利用しましょう。目の前で裁断や処分を行ってくれる業者もあります。